So-net無料ブログ作成
検索選択
うつ_家族 ブログトップ
前の10件 | -

母、再入院 [うつ_家族]

母が23日に入院しました

栄養状態で脱水症状がでてしまったからです

往診の先生に注意され

去年ずっと入院していた、あの病院

入院致しました

家にいて何とかならないか、と

願っていましたが

電話をした担当医はすぐに入院しましょうと

いうことになり

土日に支度して

今週月曜に病院に向かいました

今年の母の誕生日も入院となってしまいました

悲しいです

今度はバスと電車で行く事にしました

汗かくけれど、車でぼーっとして事故るよりマシだと思って・・・

でも本当に大変です

必ず遅延するバス+電車30分+数人しか乗れない病院のシャトルバス

約2時間かかります

疲れます、非常に疲れます


でも母の不自由さに比べたら

こんな弱音を吐いていられません

鼻からチューブをいれて胃まで流し入れる栄養剤

そしてその他に点滴をするので

胴と両手首にベルトをされています

ナースコールを押せないので

トイレに行きたくともいけません

そのことばかり心配しています

看護師に一生懸命訴えている母が可哀想でした

今日は私のヘルパーが入っているので

見舞いはお休みさせてもらいました

母は私の身体を気にかけてくれます

ありがたいです


どんなときでも母親は母親なんですね


一応予定としては入院2ヶ月

お母さん、一緒にがんばろうね








nice!(4)  コメント(2) 

母、退院 [うつ_家族]

先生のお見立ては
ノロウィルスであっただろう
と言われましたが
明日退院の運びになりました

明日から介護の生活
どのくらい大変か分かりませんが
自分の母親
どんなに辛くても頑張ります


頑張るんだ
頑張るんだ
頑張るんだ

私の方はとても長時間睡眠が取れるように
なったのですが
母が退院してくる事で
朝食を作らねばならないので
早起きをしなくてはなりません
今日の自分の心療内科でも
悩んでいる事として取り上げてもらいましたが
就寝前の薬をひとつけづって見ることになりました

介護は人に任せるとお金がかかり
自分でやると私が疲れ倒れる

なんとかリズムを作りたいです






nice!(5)  コメント(4) 

病院の方針 [うつ_家族]

またまた病院にふりまわされてしまいました

ノロウィルスの疑いがある患者は
下痢を起して一週間は隔離すると
病院の方針として決まりました

とのこと

結局この週末も面会謝絶になってしまったので
毎日暇な毎日を送っています

退院日が今月末の29日なのに
26日まで面会謝絶・・・・

家に帰ってきて大丈夫なのかな・・・・

このパソコンもちょっとおかしくなってしまっていて
バッテリーを購入したいと思っていたのに
電話で質問したらもう部品はないとのこと

こまったな・・・

新しいのを買っても
いろいろなソフトまでは買う力がありません

まいりました

頑張っても頑張っても色んな事が起きてしまう
世の中は不条理だなと思います








nice!(3)  コメント(4) 

ノロウィルス [うつ_家族]

せんだって退院日が決まり
それに向かって少しずつ準備を
しているのに

院内にノロウィルス患者が発生

ここ二三日下痢気味だった母にも疑いの目が・・・
土曜日まで面会を控えて下さいと、
担当医から電話がかかってきました

午後は毎日母のお見舞いに行っていたので
介護用品の搬入やヘルパー在宅看護などなど
決めごとは今週中の午前中に予定していました
午前中がつらい私にとっては無理矢理身体を起こして
打合せに参加していましたが
土曜日まで午後が真っ白になってしまった

どうすればいいのだろう
何をすればいいのだろう
怖いよう
怖いよう
怖いよう






nice!(1)  コメント(5) 

退院のめど [うつ_家族]

いつもご無沙汰しています

毎日母の面会に出ています
今の私はちょっと躁状態らしいです

衝突事故は
相手の方が被害者請求を出してくださることで
落ち着きました
結構気分が下がってしまっていたので天の助けです


そして母は電気療法が終了し
薬物治療に切り替わりました

途端に退院の話しが出てきました

大丈夫か分かりませんが
2月の最終週に退院がいきなり決まりました

こっちはこんな展開になるとは思ってなかったから
ゆっくりゆっくりと焦らないようにやっていこうと
いつも目を反らせていた事を
決めなければなりません

母のケアマネさんが一生懸命
私を導いてくれます
感謝感謝です

我が家の車はエスティマ
乗る時に足に力を入れます
それが出来るかどうか今週末に訓練します

そんな一歩を大事にしたいです

頑張れ、おかあさん
頑張れ、オグリ
頑張れ、わたし





nice!(3)  コメント(3) 

小休憩 [うつ_家族]

今週は

母の電気療法のお休み週です

お陰様で食事はミキサー食を完食し、

おいしい、おいしいと食べるようになりました

嬉しいかぎりです

月曜は眠りがキツくて起きられず
火曜は浅い眠りだが起きられず
水曜は元気満々で車いすをこいで一日中
あちこち動き回り
木曜日の今日はメタメタにダウン状態

どう評価していいのか分かりません

来週はまた電気療法が始まりますので
どうなるか分からないけれど

鬱の治療としては成功の道をたどっているそうです

嬉しいけれど
毎日状態が違うので
私としては何とも言えません

でも食事を取るようになったのは
とてもとてもうれしいです




私の方は車とバイクの接触事故を起こし
大変な状態になっています

年末から良い事がありません。。。。。。







nice!(5)  コメント(5) 

お家に帰る〜 [うつ_家族]

母が電気痙攣療法を受けた日は

いろんな幻想が現れる

今日は特に辛かった


無断で歩き回らないよう

腰にベルトをされているのに

私が帰るよ〜と言うと

ベルトをされている事をすっかり忘れ

立ち上がろうとするから

「ダメだよ、ベルトしているでしょ」

って言うと

「なんで、一緒に帰るよ」


入院している事さえ忘れている状態

いつもどうでてくるか分からないので

どんな事にも耐えようとしているけれど

一緒に帰る気になっているとは

ビックリ
ビックリ


自分が病人だということを忘れている・・・

これが手術の副作用


早く母が家に帰ってきて欲しい

本当にそう感じた1日でした











nice!(0)  コメント(0) 

電気痙攣療法が続く・・・ [うつ_家族]

今、母は電気痙攣療法の5回目を

終えたところです


最近は「死んじゃう、殺される」等の言葉を

発しなくなりましたが

副作用を敏感に察するのか

「胸が苦しい、もう死ぬんだ」

と言い出しています

先生に聞いた所

麻酔の副作用である可能性が高いから

様子を見ましょうと言い

私が一番気にしている「食欲」に対しても

「電気療法を続けていれば

 食べてくれるはずだから

 気にしないで、

 食べるようになったら

 あと1、2回でおわりにするね」って

言われましたが一年も食べなかった母が

本当に食べられるなんて嬉しい事が

あるのか疑心暗鬼です

でも先生がそう仰るのなら信じたいと思います


足はやはり自力歩行は困難で

車いす移動となります

私が支えていれば

家の中位は歩けそうです



病院入院していれば

看護士さんがいろいろやってくれますが

毎日の車での面会が苦しい


家にいれば介護が待っている


どちらにしても試練です

早く介護のペースを掴みたい

母と一緒に住みたい

お母さん、頑張って
お母さん、良くなって
早くゆったりした生活を一緒にしようね







nice!(3)  コメント(3) 

電気痙攣療法を受けることにしました [うつ_家族]

今日、やっと担当医師と話しができました

今の電気痙攣療法の機械は
なかなかくせ者らしくて
以前の病院に効果がなかった事を話したら

紹介状のカルテを見て
「ああ、この医師はだめだわ」
「教えにきて一番出来ない人だったよ」
「今度電話しておくわ」

などと云っていろいろ喋っていました
(あんまり聞いてなかった)

でも20人に1人の確立で効果が見られないけれど
95パーセントの確立で成功します

と豪語してくれました


もう選択の余地がないです

経験のあるこの先生に任せるしかありません

今日書類にサインしてきました

早速年末の週から電気痙攣療法が始まります
(術前検査が引っかからなければ)

今の機械は後遺症の記憶喪失が
あまりないそうです

ちょっと安心しました

早く治って欲しい

一緒に暮らしたい

介護が大変なのは分かっているけれど

こうして毎日 車で
母の病院に行き来するのはとても怖い

おかあさん
おかあさん







nice!(4)  コメント(5) 

電気痙攣療法、再び・・・ [うつ_家族]

整形外科から精神科へ転科して約一ヶ月

12月に赴任してきた精神科の新たな先生から
「三週間で鬱をなおしますよ」
と豪語して紹介を受けました

この先生は電気痙攣療法専門医だそうで

母を見た感想を

「こんなに酷い鬱ならば」

「電気療法をやりましょうよ」

と私に詰め寄ってきました

母は転院前に電気療法を受けて
何の助けにもならなかった経験があるので
とても心配です


でももうすがるしかないのです

脳に電流を数秒流すので
後遺症も心配です

押しの強い先生に任せた方が
いいのかな・・・・

これで12月に退院するのはなくなりました
1月にはパクパク食事している母になっている事を
祈るばかりです





nice!(3)  コメント(2) 
前の10件 | - うつ_家族 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。