So-net無料ブログ作成
うつ_心療内科 ブログトップ
前の10件 | -

トレドミン へ [うつ_心療内科]

今週の火曜日は心療内科受診日だったのですが
前夜にプチODをしたため
起き上がれず撃沈・・・
予約日を翌日の水曜日夕方にしてもらったのですが
今週は勤労感謝の日という祝日が入っていたため
大混雑していて
大した診察内容ではありませんでした

が、
がが、
ががが、(しつこいゾ)
先週から変更しはじめた抗鬱薬のことを
(あまり変わりを感じないし、副作用もいままでと変わらない)
一応話したはずなのですが・・・

薬局に行ったら
「前回とかなりの変更となってますが
 先生からお聞きになっていますか?」
と言われて
私:???
薬局:毎食後のセパゾンが夕食のみになっているのと
   朝食後のパキシルが無くなっていますが
   先生に確認のお電話しましょうか?
私:変更するとは全く話に出ませんでしたので
  お願いします

夕食後に飲んでいたパキシルをトレドミンに変更したばかりなので
先生がコンガラガッタのか、
それとも待たせている多くの患者に気を取られて
先生がパニクっていたのか・・・

せんせ〜い、
どうでもいいから薬の処方だけは間違えないでくれ〜

結局電話確認したら先週と同じ処方になりました

パキシルをすこしずつトレドミンにスライドさせているはずなのに
今回はいきなり無しだったので面食らいました とさ

いいのかな〜本当に この先生で・・・



nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

診察 [うつ_心療内科]

今週の火曜日は最悪な日になってしまいました

心療内科にて
いつものように一週間の報告を行い
そして薬の効果はどうかを話しました

そして私の入院の件で
「お父さんを一緒に連れてきて下さい」
と言われた日でしたが、
母が調子悪く、母一人を家に残して行く訳にはいかなかったので
結局いつも通り 独りでの診察になりました

が、私のぼそぼそした説明の仕方が良くなかったのか
先生は、
一週間家族を悩ませた入院話のことは全く何も話す事はありませんでした
なぜ??
あんなに苦しんで悩んだ事だったのに なぜ?

そして結局次の患者さんのカルテが机に置かれた瞬間から
じゃあもういいよな、という顔をして
なんのお言葉もありませんでした

それではここ最近の睡眠障害の苦しみをなんとかして欲しい
という願いが無視されていて、今後一週間も同じ苦しみを
味わらなければならないのか・・・
と体中が不安で不安で仕方なくなり
先生に「全く眠れないのにどうしたらいいのでしょうか」
と小声で言ってみました

すると先生は「じゃあ、リスパダールを半錠から1錠に増やしましょう」
リスパダールは以前経験済みの薬で
私は一週間寝たきりの最悪な日々を送った薬です
それを先生に話すと
「でもわからないじゃない、効くかもしれないよ」
「はい、では来週」
と次の人を呼ぼうとしていました

時間が限られているのは承知の上だけれど
患者を不安にさせたまま
席を立たせようとした先生に愕然となり
私はパニックをおこし
イスからうごけなくなり
「たすけてください、身体に力がはいりません、立てません」

有無を言わさず・・・先生の一言
「なんで?立てるでしょ、立ちなさい」・・・・・

全く立てず、でも手を貸してもくれず
這いつくばるように待合室にもどり
イスに倒れ込みました


この日は信頼する人がこのあと逢ってくれる日だから
携帯メールをして病院まで迎えにきてもらいました

けれども・・・・
信頼する人はひどく焦っているようでした
 私が3年も経つのに鬱病が治らない事
 私が憎しみの彼女にメールを送る事
 自分で自分を苦しめているのがわからないのか
 そして俺はこんなに付き合っているのに
 全然力になれていない事に憤りを感じる
 そして、今 経済的に信頼する人が苦しんでいるようで
 その焦りもあるようでした

それが溜まりに溜まっていたのでしょう
私を責めて責めて
毒を吐いて
渋谷までの帰り道はすたすたを先を歩いて行ってしまって
わたしは追いつけない

渋谷の人込みに圧倒されすぐに歩くのを止めて
目を閉じてしまう私
私の腕を掴んで引っ張るために 戻ってくる信頼する人
最後には信頼する人がすごく体調悪くなってしまって
さっさと地下鉄に入って行ってしまいました

私は改札の人込みが怖くて動けない
じっと目をつぶっていた
でももう立っても入られない
東横線の駅員さんに気がついてもらえて
救護室に連れて行ってもらいました
そして兄に電話をして
会社が終わってから迎えにきてくれました
兄はレンタカーを借りて
家まで送ってくれました



そんな最悪な火曜日でした

来週はどうなるのだろう

ちなみに例のリスパダールは効きすぎて
12時間無意識状態まで寝込んでしまったり
全く眠れなかったりを繰り返します
最悪の睡眠です

今度の火曜日は
自分の誕生日の翌日です
どうか何か小さい事でも良い事がありますように・・・
でも期待しないで過ごそうと思います




nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

セパゾン [うつ_心療内科]

今日の心療内科では
ここのところの気力の無さ、ほぼ毎日のダウン具合、
家族への思いがプレッシャーになるのか
毎日疲労困憊であること
もう疲れた、
こんな役立たず もう死にたい、もうこのまま消えたい

そんなことを考えてしまう
父や母の行動や言葉をネガティブに捉えてしまい
歯を食いしばって自分を抑えていること
病院やヨガへ出掛けた日は
もうそのすぐ後からダウンして動けないこと
両親の食事はかろうじて作るけれど
もうほとんどパックをあっためるだけの食材に頼ってしまっていること
それ以上のことは 今の私には無理であること
こんなの両親の世話をしているなんて言えない
でも父の一言に鬱になり
(普通の人には日常的だけれど)
母に取っては無謀な行動にアンテナを張って
スッ転ばないか、よたよたしないかを目で追わなければならない
ダウンしながらも常にアンテナを張っていて
父の言葉にショックを受け
母の食事の追い立てにイライラし

もうもう笑顔が作ることができなくなってしまっています

今日の心療内科で このことを報告したら
日中の抗不安剤3種類をすべてやめて
「セパゾン2mg」を毎食のんで下さいと指導された

で、帰ってきてから早速調べてみました
依存性の高い、でも副作用の少ない薬のようです

どなたが服用経験のある方がいらっしゃいますでしょうか

レキソタン、ワイパックス、頓服にメイラックスを
ずっと飲んでいたのに
なぜセパゾン一筋になったのか不思議です
ここ最近の一日中の疲労をなんとかしたいと
訴えたからでしょうか
父の言葉に緊張し、母の行動に耳を澄まし
しかもネガティブ思考で受け取ってしまう自分
家内でダウンしていても気を張っていて
もう本当に本当に疲れきってしまっていて
つらいつらいつらい

そんな自分が情けなくて
もう疲れた、このまま消えたい
と、よく思い描いてしまうと報告したからでしょうか

最近また憎んでいる女性に関わることをネット検索して
調べまくっています
そんなことをしたって わたしにとって良い訳が無い
でも気がつくと夢中になっていて
おまえなんか死んでしまえ、とまで心の底で願っている
そして翌日にはダウン


鬱病に疲れてしまいました
動けない身体なんていらない
過去に引きずまれる心なんていらない
人が怖い
背中の激痛
激しい耳鳴り

「セパゾン」くん、どうか助けておくれ



nice!(2)  コメント(13) 
共通テーマ:健康

只今 移動中 [うつ_心療内科]

今朝も早朝覚醒してしまい
午前3時30分には体を起こしてしまいました

朝ご飯の支度と 数日分の献立作り
そして最近、早朝覚醒してしまう日の楽しみとして
ドリップコーヒーを入れてブラックで飲みます

今日は心療内科の日、お昼までに父の夕食の準備もして、
昼食も取り、家を出て銀行にも行き、今やっと電車の中です

週一回の電車は 気持ち悪いです
人混みのせいかな・・・
先生と話すことを考えていると疲れるからかな・・・

毎週火曜日は唯一 ひとりで外出する日
緊張もするし、家のことから解放される日でもある
でもとにかく この一週間を無理矢理振り返り
ドッと疲れを感じる時間です


今日も信頼する人に逢えますように
楽しくおしゃべりできますように
笑顔を見せられますように



nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

ひとりで行く心療内科 [うつ_心療内科]

昨日は週一回の心療内科の日でした
(いままでは月曜日だったのに休診日になるため
 8月からは火曜日に変更されてしまいました)

毎日 母と苦しい時間を送っていることを
涙で声がはっきりしない状態で
先生に話してきました

母の鬱状態を見てショックを受け
でも心配事を解決してあげたいと必死になるあまり
怒鳴ったり、頭をたたいたり、物を投げたり、
クッションを床に叩き付けたり
自分のフラストレーションも吐き出してしまう結果になること
そんな自分をとても情けなく感じ 恥じていること
自分は母になんてひどいことをする人間なんだと 責めてしまうこと
もう怒鳴ったりしたくないこと
信頼する人が私に接してくれるみたいに
母にも優しく接したいこと

そんなことを言葉を詰まらせながら話してきました
先生は「大変ね、頑張っているわよ、また来週きてください」
と最後に声を掛けてくれました

それから
母も最寄り駅の心療内科に毎週 通い始め
まだ3回目だというのに5分もしないで終了してしまったこと
次はいきなり2週間後と間隔をあけられてしまった事を相談しました
「それはもっとちゃんとお母さんが医師に相談された方がいいわねえ」
そんなことも言われてきました




毎日 時が過ぎるのをじっと我慢する日々

母のおろおろする姿を目の当たりにし
説得するうちに 私が怒鳴り始め
母が「ごめんなさい ごめんなさい」と謝って
私は泣いてうつぶせる
夜は眠れない苦しみから唸ってもがき苦しんでいる母
母が眠りにつくまで 私は真っ暗な部屋でじっと息を殺す
そして母の寝息が聞こえてくるようになったら
就寝前の薬を飲んで 無意識の世界へ行ける
夜中に何度も母が起き上がり
それを感じて私も起きてしまう
それから眠りが浅くなり悪い夢ばかり見て
そしてまた苦しみの朝が来る
これからもずっと続くのだろうか・・・
先は真っ黒だ

昨日は 心療内科のあと信頼する人には会えませんでした
お仕事があると事前に聞かされていました
信頼する人に会えなくても
がんばって心療内科に行くんだと 一週間も前から心に言い聞かせていたけれど
当日は不安で不安で仕方がありませんでした

でも母と距離を置ける唯一の時間
2時からの診察〜いつも信頼する人とお喋りして帰る時刻まで
ひとりでなんとか過ごそうと思いました
母も 私が信頼する人とお喋りして楽しんでくる事を 毎週望んでいるので
今回会えない事は 母に伝えられませんでした
だからひとりで時間を潰すしかなかった

診察後
鬱病になる前によく行っていたショップを覗き
その後 表参道〜渋谷区役所までとぼとぼ歩いて移動
スタバに入ってレモンジュースを注文
そして相席をお願いして
深いソファに吸い込まれるように腰を降ろしました
ソファに座るまで ずっと意識朦朧だったと思います
よく覚えていない
どこかを見ているつもりが 何も目に入ってこず
やっとの思いでここに着きました
このスタバは 以前 信頼する人と一緒に入ったお店
だからここに来たいとフッと思いついたのだと思います

それから外をぼーっと眺め
信頼する人に報告メール

お店を出て 帰り道途中でも 信頼する人にメールをし
電車の中でも バスの中でも メールを繰り返しました
不安な心を押さえられなかったのです
携帯メールなんて久しくやってなかったのに・・・

信頼する人からの返事はなかったので
私からの一方的なメールになってしまいました
お仕事で忙しい人なのに結局5通もメールを送り続けてしまった
ごめんなさい ごめんなさい

いつも病院の後に会ってくれる信頼する人に
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました
本当に心を落ち着ける時間なのだと実感しました

今度いつ会えるかは まだわからないけれど
心に堪っている気持ちを聞いてもらったり
信頼する人のことを聞いたりして
笑ってお喋りをしたいです
とても楽しみです

毎日 母と一緒で息が詰まるばかりだけど
なんとか母の支えになりたい
私はいつも信頼する人に甘えて頼っている
私も母のそんな存在になってあげたい

時間が過ぎるのはとても遅く
一日はとても長いけれど
私ができることは頑張ろうと思います


nice!(2)  コメント(14) 
共通テーマ:健康

リスパダールに変更 [うつ_心療内科]

今週月曜日の心療内科受診日に
鬱状態になった私が 無意識に車道へ飛び込んでしまったことを報告しました

先生は
 事故にならなくて本当に良かった
 あなたの身の安全は一番最優先事項だから
 これからはできるだけ誰かと一緒に出掛けるように
 鬱になった時に誰かと話しをして気を紛らわせるようにしなさいね
と大変心配されてしまいました

どんな精神状態でそんなことをしてしまったのかと聞かれ
私は電車の中で鬱がひどくなり
正常な思考回路が停止して 意識朦朧だったかもしれないこと
そして知らず知らずに車道へ向かっていたことを話しました

それがもっとも危ないことだから
もっと強い精神安定剤に変えましょうと言われてしまいました

今週からの処方薬は以下のとおりです

朝食後:レキソタン1mg
昼食後:レキソタン1mg
夕方 :パキシル10mg×2錠
就寝前:デパス1mg、ロヒプノール1mg×2錠、レンドルミン0.25mg、リスパダール1mg

2週間前に 抗鬱薬アモキサンカプセルを無くし、パキシルを倍増
1週間前に 睡眠薬マイスリーを ロヒプロールに変更
そして今週は 精神安定剤ウィンタミンを リスパダールに変更

こう変更が多いので 効果よりさきに副作用の苦しみが先に現れていて
毎日起きる気力が無い程 身体が重く
頭痛、耳鳴り、胸の痛み、背中の激痛に苦しめられ
ほぼ一日寝込んでいます

深く睡眠を取る為に 強めの睡眠薬に変更したのはいいのですが
中途覚醒はまだあります
そして朝が起きられなくなりました
母に無理矢理起こされ 少しだけ朝食を取り 薬を飲んでまた横になります
生活のリズムがすっかり崩れてしまってメゲてます

先日は
どうしても 不定期に遊びにいっている会社に行かなければなりませんでした
システム環境の業者との打合せが2件も予定していたので
ぐったりしながら仕方なく出掛けました
家に戻ったら倒れ込みました
かなり無理してしまった
そして夜は鬱に突入
憎んでいる女性との過去の会話が蘇ってきて
頭から離れない
だめだ、薬を飲んで眠ってしまおうと無理矢理 薬に手をのばす
そして無意識のうちに入眠
翌朝目覚めると朦朧としながらも
また寝にげしただけでなんの解決策も思いつかないと自己嫌悪
なんて醜い人間なんだ
なんでそんな過去ばかり引きずるんだ
もう本当にバカな人間だ
こんなことでは信頼する人に呆れられてしまう
頑張ろう頑張ろうと思うのですが
結局だるくて一日何もせずに横になっているだけ

自己嫌悪です

すべてに自己嫌悪

信頼する人への感謝の気持ちだけが 今の私のささやかなプラス思考
感謝の気持ちだけは忘れずにしたい

車道へ飛び込んでしまう鬱状態の私へ
 なんでそんなことをするの?
 いくら死にたくてもそんなことはいけないのよ
 信頼する人を裏切ってはいけないよ
 いくら無意識でも もうよそうね
 私も頑張るから 鬱の闇の私も勝手に私を動かさないで
 お願いです
 どうか私のことで信頼する人や両親へ苦しみを与えないようにしてください

早く新しい薬に慣れますように
今はそれだけを期待しています

信頼する人へ
 いつも私のお喋り相手になってくれてありがとう
 感謝してもしきれないくらいです
 どうかいつまでも私の信頼する人でいてください
 私はできることから頑張るからね
 お仕事のお手伝いもさせてね
 私がしたいことは信頼する人の役に立ちたいこと
 そして私の鬱病が治ることを信じてくれるあなたのために
 治療をきちんと続けること
 がんばるからね
 いつも見守っていて下さい
 いつも死にたい気持ちを聞いてもらってごめんなさい
 こんな私を受け入れてくれてありがとう
 本当にいつもありがとう

さあ、明日は身体を動かせるだろうか
できれば副作用と鬱状態の苦しみがきついから
一日横になっていたい
ああダメダメなわたしだな・・・
もっと頑張ろうとしなくちゃ


nice!(0)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ドグマチール [うつ_心療内科]

昨日は 毎週一回の心療内科通院日でした
前夜は夜の鬱に襲われて病院に行きたくないと
信頼する人にチャットしてしまっていました
でも信頼する人が病院の後 私と会ってくれる約束をしてくれたので
昨日は結局いつものように病院へ行きました

電車の中で先生に話すことをまとめておきました
 夜になるにつれ「死にたい」想いが強くなること
 GW中ほとんど毎日だるさと頭痛がひどくて寝込んでいたこと
 睡眠中に夢遊病者のように何度も無意識に起き上がり
 なにか甘いものを食べてしまって朝になると胃が悲鳴をあげること
 婦人科の先生に生理不順の原因は鬱の薬のせいかもしれないと言われたこと
 生理不順の副作用があるドグマチール(朝服用)を止めたいこと
 そのかわりになる頓服用の胃腸薬がほしいこと

薬に関するお願いは心療内科にかかってから今回初めてチャレンジしてみました
先生はあんがいすんなり聞き入れてくれて肩すかし(´▽`) ホッ
でも現在飲んでいる抗鬱薬パキシルの質問をしても
あまり話してはくれませんでした

本当は夜の鬱と日中の気分がものすごく落差があって
自分でもまいっていることと
家族と一緒の時に気を張っていて胃が痛むことを
強調して話したかったけれど
うまく言葉で表現できなくてサラッと終わってしまいました
相変わらず先生は黙ってカルテに書き込んでいるだけ
反応のない先生になんで自分のことを話さなければならないのか
疑問に思ってしまうくらい毎度悲しい診察です

でも今回はドグマチールを無くしてもらえて良かった
胃の働きを増長する作用があるから食欲増進につながり
過食に走りやすいという副作用があるみたいだし
手の震えもあったから できれば止めたかったのです
昨日の診察は ひとつだけ よしよし です

その後 信頼する人と東京ビックサイトで待ち合わせ
昨日からちょうど始まったイベントをふたりでブラブラしました
人込みだったけれど信頼する人が近くにいてくれるだけで
心がとても安心していました
そのあと駅近くのマクドナルドで100円コーヒーをご馳走になり
そのビル内の噴水ショーを堪能しました
信頼する人は風邪を引いていたのに
昨日は一緒に出掛けてくれました
ありがと

今週も鬱波にのまれながらも 毎日をなんとか過ごそうと思います
信頼する人といると そんな気持ちになれます


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

心療内科にて [うつ_心療内科]

今日は週一の診察日でした

昨夜はものすごい鬱波に襲われ
信頼する人に気持ちを聞いてもらいたくて
チャットメッセージをいっぱい入れてしまいました
 自分はどうしてこんな人間なんだ
 なんて醜いんだ
 もう早く死にたい
 病院なんて行きたくない
 両親に普通な顔を見せる自分は嘘つきだ
 そんな自分が情けない
 どうしてこんなに苦しみながら生きなければいけないの・・・
今朝は身体を起こせるのか自信がありませんでした
案の定診察時間ぎりぎりまで横になっていました
でも薬がなくなってしまうと母が過剰に心配してしまう
年老いた母にまだ心配をかけてしまう
そう思ってなんとか身体を起こして病院に向かいました

先生の前でこの一週間の出来事と鬱状態、体調不調を話しました
先週友達に会いにいった前後から
死にたい気持ちが再燃してしまったことを報告しました

そうしたら今日の先生は的確なお言葉を発してくれました
珍しい!初めての出来事です

友達に会う前日は過度の緊張の為 精神が不安定になること
友達と会って一緒に食べたランチは緊張が激しくて
よく噛まなかったはずだし 胃も正常に機能していないはず
その後の鬱状態は副交感神経が正常に働いていないかもしれないこと
胃痛で吐いたのはその二つの為だろうこと
あなたは「死にたい」という言葉を使うけれど
体調不良や鬱に堕ちてしまう自分を過度に嫌がってしまう傾向があるから
それが無くなっていけばいいね、と言ってもらえました

この一週間の私の状態を把握してくれ
理論的に説明して下さったことは
なんだか安心感がありました

いつもの心に刺さるような言葉はありませんでした
先生やればできるじゃん!
(言い方がちょっと生意気すぎるぞ、わたし・・・)
薬の変更も無し、来週も診察となりましたが
昨夜の「病院なんてもう行きたくない〜」の気持ちは治まりそうです

その後ちょっとだけですが
信頼する人とも会うことができました
移動中の電車の中でのお喋りでしたが
今日の診察の内容を聞いてもらい
感情の起伏が激しい時 鬱状態が激しくなるのがわかるから
気持ちが高ぶらないよう もう少し心を落ち着けられるように
なるといいね、と 優しい言葉をかけてもらいました

お仕事が忙しく 今日一日とても疲れているはずなのに
信頼する人は 私と会う時間を作ってくれます
ほんのすこしの時間でも本当に嬉しいです
本当にありがとう

また一週間の始まりです
感謝の気持ちを忘れずにいたいです
鬱状態になっても死にたい気持ちでいっぱいになっても
自分を殺めないようにしたいです
いまはそれだけは約束事としたいと思います


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心療内科診察日 & 池袋散策 [うつ_心療内科]

昨夜は寝付けなくて午前2時すぎに入眠
けれど珍しく6時まで中途覚醒なし
よしよし 睡眠度は増してきました

昨日は診察日でした
先週の診察が水曜日だったので話すことはあまりなかったのですが
ときどき母に罵声を浴びせてしまうことを話してみました

私は自分の中で正しいと思うことを 人に強要するつもりはないのですが
自分でも他人でもそのラインから外れると不穏感を感じます
自分のときは 自分を責めまくります
 なぜ思ったことができないの?
 どうして良くしようと思わないの?
他人のときは
 私の考えは間違っていたんだ
 そんなことを感じる自分がいけないんだ
そんなことをぐるぐる考えてしまいます
自分に自信がないくせに不穏感を感じ
自分に自信が無いから自分を責めます

ただ一番身近な母にだけは
ときどき鬼のように罵声を浴びせてしまいます
日常の約束事を簡単に忘れてしまう母に
 なんで忘れるの?
 なんで注意しないの?
 しっかりしようよ!
かなりヒドイ言葉を言います

そしてその後 年老いた母になんてことを言ってしまったんだろうと
自分を情けなく思い 自責の念でいっぱいになります
表情がつくれなくなり 声が出なくなり
つらくて横になってしまいます

そのことを先生に話しました
先生は無反応でカルテにメモしていました
唯一「あなたはいぬを飼っているのですか?」・・・
先生、それは以前に何度も何度も話してる。・゜゜・(>_<)・゜゜・。 仕方ないんだよ 先生は患者さんを何人も診ている 忘れたって仕方ない 今日は疲れていたのかもしれない 仕方ない仕方ない 先生には薬を処方してさえもらえればいい でもちょっと・・・かなり悲しかった・・・ 診察後 信頼する人が仕事の打合せが終わる時間だからと言ってくれ 池袋で待ち合わせして お喋りに付き合ってもらいました 駅の近くの公園でのんびり桜を見ました 池袋駅の百貨店でぶらぶら散策しました すごい人込みでしたが 信頼する人の後ろについて歩けば 人の波の恐怖が和らぎます 診察での悲しかったことも聞いてもらえると 心が落ち着きます 何気ない会話も笑顔で話すことが出来ます いつもありがとう 感謝の気持ちでいっぱいです そしてブレスレットのプレゼントがほしい と 改めてお願いしてみました 信頼する人は「 いいよ(^_^) 」と言ってくれました うわ〜い、うれしいうれしい! ありがとう! 信頼する人が 私の鬱病が治ることを信じてくれているので 私は治るように努力したいと思います 感謝の気持ちを忘れないこと 無理をしないこと 心を強制しないこと 鬱病を治そうという気持ちを維持すること 常に心に置いておきたいと思います 昨日のベック鬱病調査表(BDI):36(重いうつ状態) まだまだだね がんばろう


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心療内科診察&信頼する人に会う [うつ_心療内科]

久しぶりの更新です
しかも睡眠薬を飲んで中途覚醒中の間を使って書くので
そんなに書けないと思います

しばらくの間 自分にひきこもっていました
自分が思っていたより
仕事(正式な仕事ではないにも関わらず・・・)の限界が極度に狭いこと
心療内科の先生と話すことに苦痛を覚えること
毎日身体を起こして頑張っているつもりが夜になると鬱鬱になること
・・・
そんなこんなでブログを書く気力もなくなっていました
母と一緒にいる日中は泣くことができず
母が寝たあとの夜中にいっぱい泣いていました

自分はこんなにできない人間なんだ・・・と泣き
先生と上手くいかない自分を やっぱり人間関係を築けない人間なんだと泣き
毎日自分の死にたい気持ちを押し殺すのが つらいつらいと泣き

でもどんなにだるくても必死に毎日出掛けるように努力しました

今日の診察は先生が質問形式を変えてくれ
いま話したいことをおっしゃってくださいと言われました
喋れないから一週間メモを書いて渡しているのに
それは見てもらえませんでした
そこで悩んだ末に 私は
・一生懸命身体を起こしている日中と
 鬱鬱になる夜との差がとてもつらいこと
・自責の念は以前より減ってきていること
・でも結局は 死にたい気持ちや自分の将来について
 考えることから逃げていること
を挙げて これからどうしたらいいかわからないと言いました
それから先生の怒濤の質問が始まりヘキエキしました
 どうして自責の念は減ったのか
 夜に鬱鬱になるのは自分と向かい合っているからではないのか
 それは逃げていることにはならないのではないか
 どうしたらいいとあなたは考えますか
 逃げないで向かうにはどうしたらいいと考えますか
 自責の念とは何を指すのか
 自責の念の内容について今どう思っているのか
 ・・・
なんで先生は私の心をえぐるのだろう
これがカウンセリングなんだろうか
私自身がわからないから困っていると伝えているのに・・・
そんな質問をされたくらいで答えが出るとは思えない

しかたないので優等生的な答えを述べて
先生の質問から逃れることにしました
優等生の答えを言うと先生は
「そうですね、それがいいですね」と相づちしてくれます
私の本当の気持ちには一言も同調して受け入れてくれないのに・・・
先生には適当に良い子ぶっていればいいのかなって
子供のような考えになってきています
もっとぶつかり合って 分かり合いたいけれど
前回の診察で先生から一言ガツンと食らっています
「あなたと先生は友人関係ではないのだから距離は必要です」と・・・
あまりにも冷たい言い方でした
そんなこと頭で理解することで 敢えて言う必要はないと思うのに・・・
・・・と今日も四苦八苦して泣いて帰ってきました
もう少し柔らかい先生がいいな
無い物ねだりなのかな・・・

そして心療内科の帰り道に
信頼する人が打合せの合間に少しだけ時間を作ってくれたので
泣き顔のまま 有楽町まで会いにいきました
彼の身体のこと、お仕事のこと、これからやりたいことなどを聞かせてくれ
心療内科のことはあまり重たく考えないように気楽にやりなさい
と助言してくれました

1時間弱マック内でのお喋りでしたが
信頼する人のコトバで 心を安定することができました
私の鬱病を治ると信じている人がいる
大丈夫と言ってくれる人がいる
安心していいんだよって言ってくれる人がいる
その方たちに感謝する気持ちで心を埋め尽くしてみよう
そうすればきっと良い睡眠が取れるはず

明日はのんびりしたいと思います
いろんなショックから少しでも意識を遠のかせるように
逃げなんですけどね
いまはそれしかできないので・・・
自分を過小評価する癖をなおしたい
無意識に鬱になってとっぷりハマらないようにしたいです
信頼する人に「君の為に費やしてきたこの1年は無駄だった」と
以前言われてしまったけれど、そんなことはないと証明したい
私の病気の経過が証明になると思うから
とにかく病気を治したいと決意しました

また一から始めようと思います


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - うつ_心療内科 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。