So-net無料ブログ作成
うつ_人間関係 ブログトップ

ともだち [うつ_人間関係]

愛犬オグリと共に調子悪くなり
昨日一日完璧にダウン

オグリはいま お薬で様子見となり
家族で目を離さずに常に寄り添っていました

そして私はというと
大学時代の仲良かった友達と会う約束の日がやってきたのでした
先月の 心の落ち着いていた時に
「会いたい」メールを勇気を出して送っていた女友達です
私にとってはとても大切なともだちです

でも今日当日になっても行けるのか不安でした
昨日のダウンはたぶん今日のことを思い悩んでいたからと思うのです
私の辛い時を知っている友達
別れた彼との話をさんざん聞いてもらっていました
だから 過去がフラッシュバックしないか
またそんな話をする自分を嫌で堪らなくならないか
不安で怖くて仕方ありませんでした

そして昨夜 信頼する人にチャットで相談し
 まずは心配しないで良く寝ること
 きっと友達は待っていてくれている
そんな心強い言葉を送ってもらいました

そして今日
朝のウォーキングはお休みして
目覚めのストレッチだけ行いました
自分の心身をよく観察し
落ち込んでいないか
気持ち悪くないか
頭痛や胃痛はしないか
首や肩や背中は痛くないか
ゆっくりゆっくり確認しました

そして昨夜のチャットの履歴を何度も見返して
「よし、行けそう」と思ったのでした
母はとても心配そうでしたが
私が行くと決めたら 静かに見守ってくれました

そしてゆっくりお出掛けの支度をし 家を出発
友達に会うまではとても緊張していました

約束の13時
久しぶりに会う友達
懐かしい笑顔
まずは歩きながら元気かを確認し合い
つもる話をしながらランチ、その後のお茶までほぼ4時間
学生時代の友人たちのうわさ話や
現在の生活のこと
お仕事のこと
そして「出逢いがほしい」なんていう女の子話まで
楽しくお喋りしてきました
ありがとう ありがとう
私に会ってくれて本当にありがとう
家に帰ってきてからも
鬱に襲われることなくいられました

でも

今これを書き込んでいる最中に
激しい胃痛
冷や汗を感じて
急いでトイレに駆け込みました
吐いて泣いて吐いて泣いて・・・

本当に楽しい日だったのです
それは本当なの
でも身体は緊張に耐えられなかったようです
なんでこんな身体なんだろう

早く元気になりたい
今日のように友達と楽しく
時間を過ごせるようになりたいです


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

人と接することが怖い [うつ_人間関係]

昨日は知り合いの会社に遊びに行きました
先週は激鬱で休んだので一週間のブランク
でも前日の家建て替え契約の勢いがあったので
そのテンションのまま元気に出掛けました

が、やっぱり営業さんから打合せを頼まれ
またまた仕事に巻き込まれそうな雰囲気
私は遊びにこさせていただける立場 +
少しお手伝いする程度の仕事しかできないのに
会社のサイトのリニューアルを任せるような責任ある仕事に巻き込もうとしています

無理です、私は社会復帰も全く考えられない状態なのに・・・
簡単な事務のお手伝いで もういっぱいいっぱいな状態なのに・・・

打合せでは 不安な気持ちでいっぱいになってしまったので
相手の気持ちを考えず
自分は不安である、こんな責任ある仕事はできない、私に仕事を振る意味がわからない
と訴えてしまいました

前回の打合せで 私が鬱病であることを公表したのに・・・
どんな病気であるかを全然知らないのだなーーー
偏見こそなかったものの
周囲が病気に対して無知であることも
鬱病の方には不安感が増すということを実感しました

自分を守る為に
素直な気持ちをいっぱい言ってきてしまいました

作業レベルに落とし込んでいるが
このサイトをリニューアルする意義が明確に見えない
根本のテーマは何か、何を目的にリニューアルをするのか
このサイトリニューアルによって会社はどんな利益を得たいのか
ユーザー側が何を求めているのかを考えて欲しい
そして一番大切な・・・
  社員の意識・意欲の統一がなされていない

要は
今のサイトはダサイし古くさいから新しくしたい
そしてネットショッピングもできるようにしたいだけ

それだけの意識しかないから
コンテンツ内容に魅力を感じない企画でした
営業さんのやりたいという意欲が感じられませんでした
楽しい仕事にしたいという気持ちではないことがすぐにわかりました

もっと根本の段階をきちんとやっておかないと
また中途半端なサイトになってしまう
サイト改革するだけの企画にしないといけないのでは!

とっても生意気なことを しかもかなり年上のおじさんに言ってしまいました
営業さんがこれをどう感じてしまったか
後になって心配になってしまいました
もっと言い方はなかっただろうか
もっと意欲を駆り立てるような持ち上げをすれば良かったのではないか
私が言ったことが営業さんに悪影響を与えていないだろうか
不安で不安で仕方がなくなりました

だから人と接するのは嫌なの
こうして自己嫌悪の嵐になるから
自分に自信が無いからどうしても不安だらけになる・・・

家に帰ってきてから 鬱に堕ちました
夕飯を食べて薬も飲まずに横になってしまいました
母に注意されて薬を飲み
そしてまた横になりました
昨日一日で心身疲労がピークに達してしまい激鬱・・・
私には対人コミュニケーションをとるのは無理なのだと実感・・・

ハッと起き上がったら もう深夜の1:30
お化粧落として就寝前の薬を飲まなくちゃ
ああ服用時間がいつもより2時間も遅くなってしまった ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
薬が効いてくるまでの間
こうしてブログを更新しました

人と接することは私にはまだ無理のようです
私が話したことが 相手の悪影響になるのではないかと
不安不安で仕方がない
自信喪失・自己嫌悪の嵐

いまは信頼する人としか 心を許して会えない状態
来月に入ったら 頑張って
大学時代の親友やお友達に会ってみようと
計画しているのに大丈夫なんだろうか
いままで会おうと思っても怖くて何度も会えなかった
また怖くなって直前にキャンセルしてしまいそうです

もう少しだけでいいから勇気を出そう
まずは
友達に会えるようになりたいという気持ちを維持すること
信頼する人に頼っていてばかりでは 私に進展がないのよ
もっと広げるんだ
がんばれ わたし
がんばろう


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

家建て替え 契約締結! [うつ_人間関係]

5:00早朝覚醒です
短い睡眠時間ですが(3時間)睡眠満足度はあるかな?
でも長い夢にうなされていたような・・・
学生時代の自分が 人に振り回される夢だったような・・・
でも覚えてないから いいや!

昨日はとうとう 大安のめでたき日に
家建て替えの契約書にハンコを押して参りました

両親の貯金と私の全財産をかき集めて
足りない部分はローンを組むという算段をして お支払い予定
(しかも無職の私ではローンを組めないから
 高齢の親を使ってのローンです・・・ごめんよ・・・)

契約時の一時金を支払う瞬間も緊張の時でした
最近の銀行は 一日に出金できる上限額が低く設定されているのですね
一気にATMで出そうと思ったらできない・・・
窓口なら大丈夫だけれど そうすると振込手数料が高い・・・||||(・・、)
しかも通帳と印鑑を持ち歩くという危険が伴う
そこで初のネットバンキングにチャレンジしてみました

休日も24時間 手続きができて(振込処理日は翌営業日です)
一日に扱える出金上限額も高額
振込手数料も一番安い
そしてなによりも 家にいながら手続きができる!
私にとっては過去最高の使用金額だったから緊張した〜〜

でも そんなことを下調べしたりするのは楽しかったので
夢中になれました

適度な緊張と ちょっとハードな外出は
入眠を促してくれます
でも疲れがたたるのか
中途覚醒や早朝覚醒、そして毎日夕方時の堕ち込みは
当たり前になってしまいました
でもいいのだ
無事契約が終わったもん!

今回家を建て替えるプランを起こした時
素敵な偶然がいくつも重なりました

母がたまたまチェックした折り込みチラシに
みなとみらい住宅展示場の見学ツアーの募集がありました
その当時 私は激鬱状態で数日寝たきりでしたが
母は外出してみるのも気分転換になるのではと思ったのか
当日即座に電話
朝一番に申し込み たまたま人数に空きがありました
眠りが浅かった私はその電話を聞いていました
「ああ、母は私を相当心配してるな
 今日こそ起きなくては・・・」
そう考えて無理して身体を起こしました
そして急いで支度して
(鬱病になってから 出掛ける支度に時間がかかります)
住宅展示場に向かいました

その時 偶然通りかかったモデルハウスに一目惚れ
しかし疲れがピークだったので
この日はそのモデルハウスに入りませんでした

そして翌週も激鬱状態で寝たきりの生活
一週間も家に閉じこもっていたので
これはいけない、身体を起こそうと思い立ち
母に住宅展示場に再度行ってみようと提案しました
なので二週連続で展示場へお出掛けしました

気に入ったモデルハウスに入り なかを見学
理想に近い佇まい!営業さんも小ウルサくない!
そのモデルハウスは 私の大学時代の親友が
長年勤めているハウスメーカーだったのですが
その時に接客してくれた営業さんは
なんとその親友を知っていてくれました

そして営業さんの名刺を頂戴したら
私の兄の名前と一緒(下の名前)漢字までビッタリ
それからトップ成績のその営業マンは
多忙で滅多に展示場内で接客する機会はないという
それなのに偶然巡り会えた奇跡!!

なんだかそんな偶然が重なるだけで
俄然 親近感が増します
いくら優秀な人とでも 信頼関係が築けないと
大きな決断はできません
そういった意味では
このタイミングで この出逢いがあったことは
なにかの縁かもしれません

これから「鬱病を治す」という目標にプラス
「家の建て替え」という大きな目標が追加されました

休み休みがんばっていこう
オゥ!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

苦悩の母たち [うつ_人間関係]

昨日はまたまた身体に症状が・・・
顔と手にストレス性アトピーが再発してしまい
急いで皮膚科に行きました

2時間以上の待ち時間のあと
抗アレルギーの注射と
ステロイド薬を処方してもらい
顔全体と手のかゆみが今やっと治まっています

信頼できる皮膚科の先生だから
多少の待ち時間は仕方ないのですが
やはり閉ざされた待合室で2時間待ちは
身体にこたえたらしく
家に着いたらすぐに横になりました
睡眠薬を飲んでいなかったから
すぐに中途覚醒し
その後 薬を飲んで寝ました
でも夢も見るし中途覚醒も起きるしで
熟睡度はまだまだです

そして今日は信頼する人も行くと聞いていたので
会社に遊びに行ってきました
顔も腫れたままでしたが
しわしわブヨブヨ感は治まりつつあったので
なんとかメイクで隠して出掛けました
いまはなぜかパソコンまわり周辺機器・電話回線まわりのことを
取りまとめる役割を任されてしまっていて
NTTコミュニケーションズさんと打ち合わせを何度かしています

人と関わるのはあまりしたくないのですが
NTTコミュニケーションズの営業さん(年輩の女性)は
なんとなく こちらの意向を読み取る営業力がある方ので
つい心を許してしまう感じ
たまたま良い営業さんにあたることができました

先々週 鬱が酷くなりかけた頃
一番に「顔色が悪いですけれど 無理してませんか 大丈夫ですか」
と声を掛けてくれた人です
それから数日後には私はOD未遂を起し ストレス性アトピーが発生し
家族や信頼する人を悲しませてしまいました

ストレス性のアトピーが酷くて
だるさのあまり会社をお休みさせてもらっていたと適当に答えていたら
なにかを察知したらしく
ご自分のお嬢さんのお話をしてくれました
病名まではおっしゃいませんでしたが
リストカットを繰り返しているそうなんです
それも友達との関係のこじれから心を閉ざしてしまったそうです

その当時 学校の保健士をされていたその営業さんは
悩んだあげく田舎を出て
母子ふたりで東京に来て 一から出直ししたそうです
いまお嬢さんは少し安定してきているとのこと
母としては保健士の仕事についていながら
娘が苦しんでいるのに何もできないという思いでかなり苦悩されたそうです
でも思い切って保健士を辞めて
娘さんをつれて東京に出てきたのは良かったと思っていますと
胸を張っておっしゃっていました

わたしが今このような状態の時に
こういう方に巡り会えたのは
とてもラッキーな一期一会ではないかと思います

その営業さんがおっしゃるには
何かに悩んでいるなら(例えば友達だったり)
その根本をみつめて
その何かと同じもの(別の友達)で悩みを補充できて
初めて前に進めるような気がする
と娘さんに言い聞かせているそうです
世の中そんなに悪いことばかりではないよと言い続けているそうです

私の母もいま同じように苦しんでいると感じました
母は いま私が独りで出掛けることを嫌います
外出時はマメにメールをしないとすごく心配します
私が家にいる時は、母はお友達との約束をキャンセルしてでも
一緒にいようとします
少々息苦しいですが、母なりの優しさです
もうこれを束縛だなんて思う歳でもないので
素直に受け入れています

母の立場に立った方に出会えるなんて
なんて素敵なタイミングだったのでしょう
この人ならと思って 自分が鬱病であることも話してしまいました
「真面目すぎるからですよ
 もっとのんびり柳のようにしなれるといいですね
 まだまだこれからだからゆっくり焦らずにね」
っていろいろ嬉しいお言葉を掛けてもらいました
母の立場からの意見も聞けたし
今日は会社に行ってとても疲れたけれど
良い出会いのあった一日でした

信頼する人にも数時間でしたが会えたし
自分の中で 良い日と思える一日になって良かったです

いまの私は
過去を振り返らない
無理して過去をほじくり出さない
「いま」をとにかく過ごして生きる
ゆったり、心穏やかにして
そして今日の出会いに感謝したいと思います


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

二日目;外出する [うつ_人間関係]

昨日は信頼する人の手術後二日目
もちろん今だに携帯メールでの連絡はありません
寝返りを打つのでさえ介助が必要だと思うので
まだまだ無理だと思います
でも信頼する人からのメールが待ち遠しいです
いまどうしてるんだろう
からだの手術はどうだったんだろう
なにかなかったか
心配で心配で苦しいです

でも信頼する人からメールをもらえるまで
私からメールするのは控えると自分に誓いました
いまのところ守れています
でもあまり自信はないです

今日の私の行動は
子宮内膜症術後定期検診に行ったこと
信頼する人に紹介してもらった会社にひとりで遊びにいったこと
かなり無理して出掛けてきました
でもどこでも鬱鬱でなにもする気が置きませんでした
ただ無言で座っていただけ・・・

先日のブログに書いたことが
頭の中をグルグル回りまくっています
わたしはなぜ人との接触がいやなんだろう
なぜ人が怖いんだろう
近づいて来てくれる人には普通に接しられる可能性もあるのですが
信頼する人以外はたぶんダメダメです

電車の中で仲良くお喋りしている女性達や学生さんなどを見ると
泣けて来てしまいます
ああ、私にはああいうフランクな関係って築けないのだなと思いました
元気だったら頑張ってチャレンジするかもしれない
でも今の私には全く無理
無理する自分を蔑み
あんたは誰なんだよって自問自答して
おまえなんかにだれか友達になるんだよって
自分を責めます

お前は一昨年何をした!
人をおとしめたんだぞ
人を不幸にしたんだぞ

そんな人間が存在していいのか
信頼する人に頼っていいのか
生きていていいのか
惰性で生きるくらいなら死を選べ
それがお前の一番の望みなんだろ

そう その通りなの
それなのに信頼する人に頼り切っています
死が怖いのかな ううん全然怖くない
信頼する人や親に迷惑がかかるから
死を選ばないようにしないだけ
でもそれは逃げているってことなんじゃないのか
お前は死にたいんだろ
死ね死ね死ね

私の鬱の闇は
生きる価値を見いだせずにいる私を
否応無く責め続けます

いつまでこんななんだろう
死を選べば全てが終わる
死を選ばなければ永遠に続く
私に見える未来は真っ暗の世界です
幸せのない世界です
私は幸せを望んでいないから・・・
誰とも付き合いたくない
誰とも結婚したくない
愛する子供は授かりたかったけれど
それはもう叶わない夢

男性に拒絶感があること
人と関わることがいやなこと
信頼する人以外の人とはおしゃべりしたくない
はやくこの身が腐ってなくなってしまえばいいのに
消えない消えたい消えたい

今日は不安感が強いので
頓服薬を初チャレンジしてみました
すこし頭がぼーっとしてきたようです
今夜は眠れるかな
中途覚醒しちゃうかな
早朝覚醒しちゃうかな

そんなこんなで2月に入りました
2月は信頼する人のリハビリ月間です
何でもいいから なにかお手伝いしたい
そうしたら私も生きていていいよって
言われている気がするから

先月29日は新月でした
精神的な意味として 昔から新月は
「新しいことを始めるのに最適」
「浄化の日」
「満ち始める始まりの時」
といわれているそうです。
上弦の月から満月になる間
信頼する人にお月様のパワーが宿りますように!!

三日目の今日はなにしよう・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

優しい言葉 [うつ_人間関係]

去年の1月12日は 心療内科に初めて行った日です
通い始めてもう1年
始めの頃は何を話したらいいのか全くわかりませんでした

どこまで自分のことを話さなくちゃいけないのか
死にたい気持ちを暴露するのか
彼のプライベートのことを話してしまうのはいけないのではないか
先生を信頼していいのか
自分は治す気があるのか

いろんな想いのまま錯乱状態で通ってました

いまはなんとか心の中の死にたい気持ちや
自分がどうしたらいいのかわからないという気持ちを
正直に 話すことができるようになってます
目をつぶりながら 心の奥底から ゆっくり吐き出すように話しています
涙ばかり流しているので 先生には聞き取れてないかもしれません
1年経っても 死にたい気持ちは変わりません
でも先生は
初めの頃に比べたら私は変わってきているわ と
私を慰めてくれます

昨日の深夜
私が初めて付き合った元彼にメールをしました
苦しい気持ち 死にたい気持ちが押さえられず
暗いばかりの内容になってしまいました

その彼とは10年以上の付き合いだったので
今でも 家族であるかのような感覚があります
彼もそう思ってくれていると思います
私が鬱病になったことも
その経緯も報告しています
いま私が自分を許せないことも死にたいことも
知っていてくれます

昨夜は深夜だったにも関わらず
2時間後にはもう返事をくれました
私と付き合っていた頃の懐かしい時代を
幸せだったと言ってくれます
私がそんな幸せを与えてくれていたのだと
優しく語りかけてくれます
醜いだけの私ではないと一生懸命語りかけてくれます

この彼には 別れる時に苦しみを与えてしまいました
結婚の時期は決まってなくても
そのうちタイミングがきたら結婚できるよねって
自分に言い聞かせて 大きな心で10年以上付き合っていたつもりでした
でもそんな私の態度が彼を追い込んでいたのだと思います
彼が自分の将来について悩み 塞ぎ込んでいる時期に
彼は私と一緒にいても笑わなくなりました
そんな彼の態度に愛情を感じることができなくなってしまい
私は我慢できずに別れを切り出してしまったのです
そんなひどいことをした私に対して
今でも優しい言葉をくれるのです
ありがたいです
彼には本当に幸せになってほしいです
今はかわいい年下の彼女と幸せでいます
どうか幸せな家庭を築いてほしいです
私の分まで・・・

私は
こんなにも優しい言葉を
この彼からも
先生からも
そして 唯一信頼する人からも
いただいています
なんとか私の鬱の心に届きますように

みんなからもらっている優しい気持ちを
無駄にしたくない
がんばる
がんばる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ともだち [うつ_人間関係]

携帯を替えた時 メアドの変更を余儀なくされました
信頼する人にはその場でお知らせしたけれど
友達や元職場の仲間には なかなか知らせられませんでした

けれど最近やっと 気持ちの落ち着いている一瞬に奮起し
近況報告はいずれ・・・という感じで
メアド変更のお知らせだけ送ることにしました
ほとんどの人から サラッとした返事を貰えました
ちょっぴり嬉しかったです

メアドを知らせた人の中でも
別れた彼との経緯を 去年 相談にのってもらっていた友達だけに
このブログも知らせました

けれど 私の希死願望を伝えているのは
信頼する人と心療内科の先生、そしてこのブログ内だけ
それを忘れていました

友達はきっと とても驚いたことでしょう
とても悪いことをしてしまいました

その友達から とても優しい返事が来ました
このブログを読んで泣いてくれたと・・・
私は 申し訳ない気持ちと共に
心が暖まる思いがしました

今まで 彼ができると
どうしても友達との付き合いが疎遠になりがちでした
でもこうして私が落ちている時に
声を掛けてくれる友達・・・
仕事に就いてから なかなか会う機会がなかったけれど
私にとって 大切な大切な友達です
ありがとう
本当にありがとう

今とても希死願望が強くて よく眠れません
日中も起き上がる気力がありません

でも
愛犬の姿を目で追ったり
大切な友達からのメールを読み返したり
信頼する人に この苦しい思いをメールで伝えたり
信頼する人からもらった 数々の言葉を思い出したり
そして アクセサリーを握りしめたり・・・
涙をぽろぽろ流しながら耐えています

でも死にたいの
鬱の闇が日々濃くなっています


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

緊張の一日 [うつ_人間関係]

対人恐怖症の私が人の中に入ることは 心身疲労の原因になることはわかっているのですが
毎日家に閉じこもり横になってばかりなのも 不安のひとつになるという悪循環を
なんとかしなくてはいけないと思っています

私は仕事を辞めて11ヶ月経ちます
そんな私にとって今日は 会社という雰囲気を久しぶりに味わいました
信頼している人の関連する会社に遊びに行っただけなんですが
自己流のリハビリのつもり

信頼している人の傍にできるだけいるようにして
それでやっと会社の中にいられました

雑用を頼まれたり 会社の中を見学したりして
あまり根を詰めないようにゆったりしていたはずなのに
心身共にかなり疲れ いろんな症状が出てきています
今も眠れません、もちろん薬は飲んだのですが・・・

傍に座っていただけですが
打ち合わせの場にも出席させてもらいました
ある業界では有名な方との打ち合わせです
その道のプロとしての風格を感じました
自分に自信のある人ってこんなにも強いオーラがあるんだと
関心させられました
迷惑になってはいけないと思い 必死に頷き役に徹してましたが
何もできない自分と比較すると
とても情けなく、悲しい気分にも襲われました

でも人と比較するなんて ほんとはしてはいけませんね
人それぞれなんだから

全ては自分
どんな結果になろうとも 病気になろうとも
それは私の責任なのです

そんな一日を過ごしました
鬱になってから 初めて「人の中にいる」ことができたことに
感謝をしなくては、、、ですね
信頼している人に、今日出会えた人に・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

人を認めること [うつ_人間関係]

少しだけ落ち着いてきたので
昨日 影響を受けたコメントを記します

昨日の朝日新聞に載っていた記事です
「誰にでも価値はある」( by ピーコさん)

 自分を見つめ直す

 自分と他人はどこか違うのか箇条書きにして
 自分はこれでいいのか判断する

 そして ひとの価値も認めること

とても大切なことだと思いました

他の人のブログに書き込みした私のコメントに対して
「貴方自身のことは書き込まないで」と訴えてきた返事コメントがあり
かなりショックで鬱鬱になってしまっていました
素直な自分を出しているつもりでしたが
相手にとっては 自分の家に土足で入り込む人間だったのでしょう

このことを信頼している人にも相談して
鬱である間は 他の方への書き込みはしないことに決めました

自分を見つめ直すにはまだまだ難しい私ですが
他の人の価値を認めることは
ピーコさんのおっしゃるとおり
絶対忘れてはいけない
今回の返事コメントに対する私の気持ちも
相手の価値を認めていなかったから
ショックに感じてしまったんだと反省しました
(実は鬱鬱のあと 悪寒・発熱で倒れました
 想像以上にショックを受けていたようです)

同時にブログの難しさも知りました
みなさん自分を守っているんですね
それが当たり前なんですね
これからは充分気をつけます


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

暫くブログをお休みします [うつ_人間関係]

勇気を出して ブログを始めたばかりですが
暫くお休みします

このところ
自分の頭の悪さを再確認することが重なりました

以前から 自分は人の気持ちを読み取る力が不足していると
自覚はあったのですが、

かかりつけの先生とのやり取り
ほかの方のブログへの書き込み など
今現在の私の微々たる環境の中でさえも
人との交流ができない自分の愚かさを知らされました

前向きに考えることは もともとできなかったですが
ニュートラルな考え方も暫くできそうもないので
お休みしたいと思います


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
うつ_人間関係 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。