So-net無料ブログ作成
検索選択
うつ_体調 ブログトップ
前の10件 | -

やってもうた! [うつ_体調]

先日の土曜日お昼頃
わたくし やってしまいました<(ToT)> シマッタァ!

前回の記事のコメント欄(のろさまへのお返事コメント)にも記載しましたが
とうとう顔に傷が残るような脳しんとうを起してしまいました
でも実は以前にも経験があるのです
以前は父がまだ癌のために入院をしていた頃です
自宅でおトイレに行こうと立ち上がり数歩歩いたらバッタリと意識を失いました
それも2日間連続で・・・
その時は2度とも顔面を床に打ち付けてしまい腫れてしまいましたが
でも傷等はなかったので安心していました
ただ暫く経ってから母が突然
「あんたの頬、えくぼが出るようになってる!」と言われビックリしました
左目をパチクリすると左頬がぴくぴく動くようなのです
これは鏡を見ても自分では確認できないので
今だにどんな感じか分かっていません
ただ先日友人とランチをしたときに
(心療内科の先生に 母を独りにするのに抵抗があるから自分だけの外出は
 したくないと訴えたのですが、無理にでも少しお母さんと距離を置いて
 息抜きをする時間を作りなさいと助言され
 日曜日にお昼から夕方まで大学時代の仲良しさんと会いました)
そのことを伝えたら確かに変な動きをしているよと言われてしまいました
見た目ではあまりわかりませんが頬骨に凹凸が出来ているのも触って分かります

しかし今回は最悪な事態に・・・
横になっていたソファから立ち上がり、少しフラフラするなと思ったので
柱に手を伸ばし少し休み体制を取ったのですが
その場で脳しんとうを起し失神
すごい音がしたそうです
暫くして何が起こったか良く分からず
でも口と首がかなり痛いと感じました
意識が戻ってきてみたらテレビ台に顔面が押し付けられていました
痛い痛いと思ってその場で横になりました
母が駆けつけてくれ、様子を見ていたところ
口からスゴい血が溢れているよと言ってティッシュを取りにいってくれました
押さえても押さえても吹き出る血
母が言うには上唇の中央部分あたりを横斜め方向に2㎝以上の
パックリと開いた切り傷があるとのこと
私が舌で確認すると
それが口の内側の前歯上の歯茎まで切れていました
二人してボーゼンとしてしまい
どうしていいか分かりませんでした

私は倒れたショックと身体の痛みで寝込んでしまいました
もう土曜日午後になってしまったから病院は開いてないし
でも救急車を呼んだらタクシーで言って下さいと言われそうだし
もうもう気力が萎えて出掛けられる状態ではなかったのでした
上唇は傷口がパックリ開いたまま血が止まらないので
舌を押し当てていました
幸い一晩経ってから止血しました
が、パックリ開いた跡にかすかに赤ちゃんかさぶたができており
口の中の傷口はなかなか乾いてくれず
食事も飲み物も取れず、顔を洗う事も歯磨きする事もできませんでした
お陰で体重はもとの43kgに落ちてしまい(ちなみに身長は160cm)
頬もげっそりしてしまいました
3日目の昨日やっと口が開くようになり
固いものは控え、熱いものは冷ました状態にして小口切りにし
そっと口の奥に押し込めば食べられるようになりました
飲み物は熱いものはNG
常温か冷たいものをストローで奥に詰め込むように飲めば大丈夫です
やっと食事にありつけました
丁度昨日は1ヶ月前から予約していた母の病院の日だったので
回復できてぎりぎりセーフでした

こんなに開いてしまった傷口は普通すぐに縫ってもらうのでしょうか?
そうするとそれも傷跡になってしまうのでしょうか?
今から病院に行っても何故すぐにこなかったんだと怒られそうで行く勇気がありません

ハ〜 ほんとに顔に傷跡を残してしまった
父ゆずりの顔立ちだったので、父に申し訳ない気持ちでいっぱいです
いつかやるから気をつけなくちゃと思っていたのにこの様です
しばらくはこのかさぶたクンとお付き合いしなくては・・・
憂鬱です
090516_1836~0001.jpg

鼻の下から上唇まで腫れています
情けない・・・










nice!(7)  コメント(16) 
共通テーマ:健康

婦人科受診日 [うつ_体調]

今日は婦人科へ行ってきました
昨年の8月
父が亡くなってから私は生理がこなくなりました
ストレスも食欲減退のせいかもしれませんが
なんかもうどうでもいいやと投げやりでした

半年経っても生理が戻ってこないことを
心配してくださった先生が
女性ホルモン注射するという治療を施してくれました
でも注射中に全身のしびれを感じ
看護士さんに訴えたところ
また先生のもとに戻され
あなたは女性ホルモンの注射に含まれているなんとかという液体に
アレルギーがあるようだからもう注射での治療は無理だねと言われました
そのかわり薬治療があるから次回から処方するよ
と言いわれていました

そして一ヶ月後再受診して薬治療が始まりました
なんと一回目で生理が復活!
やった〜っと喜んで次に受診した際 報告しました
薬は効くようだねと先生も喜んでくれましたが
念のため血液検査の結果を知りたいということで
採血をしてその日の受診は終了しました

そして先月末にまたまた生理が!
やった〜と思いながら
今日の受診日に出掛けたのでした

診察室に入ってすぐ
先生の顔が暗い事に気がつきました
第一声が血液検査の結果がねえ・・・
と言い出し
閉経時患者と同じような値しかでていなくて
女性ホルモンがかなり少ないとのことでした
先月末の生理も生理かどうかわからないなあ・・・と

ということで次回の2ヶ月後に生理の調子見と
ガン検査をすることになりました
今回課せられたのは次回受診までの毎日
体温を毎日計って記録する事
めんどくさ〜い

私は以前 子宮内膜症で手術を受けました
が、腸に近い部分は癒着の剥離ができなかったため
今だに子供を授かりにくい身体です
しかも卵巣膿腫のちびがあり
大きくなったら手術をして摘出しなければなりません
今の私の子宮はとても小さくなってしまっているそうです
女性としては哀しい限りです

もし結婚して子供が授かりたいなら
必ず手術を受ける事になっています
結婚前からそんなことを言われ続けて
かなりキツいです

今は鬱病だし、母の介護もあるので
結婚はおろか恋人を作る気もありません
でも子供が欲しいのは確かです
母を喜ばしてあげたい
でも母を抱えながら結婚してくれる奇特な男性など
いないでしょう
年齢的にもそろそろ高齢出産となるし
でも母を置いて出掛ける事もできない私が
出逢いを求めて外に出る気力もないし・・・

とても難しい問題です・・・

子供好きな父に
私の子を抱かせてやりたかった
それがとても心残りです

世の中上手くいかないものですね

学生時代から長く付き合っていた男性と結婚できていたら
父に子供を抱かせてあげられた事でしょう
でもそれも過去の話
その男性と別れる事になったのも運命でしょう
鬱病にならなければ・・・と嘆く事ばかりです
楽しい30代の4年間を返して欲しい

ここ最近は夜に鬱が襲ってくるようになりました
父やオグリのもとに
母と一緒に行きたい
誰か殺してほしい
楽しい未来などない
もう父のところへ逝かせて欲しい

そんな事を毎晩毎晩思い込み
睡眠障害に悩まされています







nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

sake [うつ_体調]

あまりのつかれにたえられず
おさけにたよっています
だれかのけっこんしきでもらったsake
「じゃっくだにえる」
ってようしゅです
もうなにもかんがえたくない
もうなにもしたくない
もうしにたい




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

睡眠障害 [うつ_体調]

ここのところ睡眠障害が続きます
そのため翌日の午前中が全く動けず
朝ご飯がお昼になってしまうのが
ずっと続いていたので
とうとう父が怒鳴りました
「おい、まだ、食べられないのか!!!」
この言葉にショックを受け、
それからは毎日緊張の日々です

父を怒らせないように
母を動かせないように
私は一時も休めません

だるくても横になることも控えています
ソファに寄りかかり
作り笑顔を作って母を安心させながら
たびたび意識を失います

ここ二週間のうちに睡眠薬変更の実験が始まりました
私が夢遊病状態で深夜にバカ食いしてしまうこと
そしてその記憶がまったくないこと
睡眠導入剤を強くしてもらったのに
入眠が5時間近くかかってしまうこと
そのため次の日の午前中は全くダウンしてしまうこと
父の怒りの言葉や、母の無理な行動をさせてしまうショックを
受ける毎日に、ストレスや過労が溜まって、鬱に陥りやすいこと
憎しみの女性との過去を無意識に掘り起こし考えてしまうこと
彼女のブログを過去を遡ってじっくり見てしまうこと
そんな訳で また薬の変更、調整が始まってしまいました

自分を追いつめることばかり
自分を責めることばかり
やってしまいたいことに手をつけられなく焦ってしまうばかりで
毎日頭痛、耳鳴り、背中の激痛を抱えています
背中の激痛は尋常ではありません

父にきちんとした三度の食事を取ってもらって
脳梗塞再発の予防に専念して欲しい、
重症だった鬱病の再発を起さないように
母にはのんびりした生活を送って欲しい

そのためには
たぃがしっかりしなくては
たぃが朝きちんと食事を作って
日々の生活リズムを狂わせないようにしなくては

薬の変更がある時は
いつもダウンの一週間を送ってきました
でも今はそれも許されない
両親の為に張ってでも家事をこなさなければ
そしてそう頑張ることにより
自分のリズムも整えることができるはず

頑張りたいのに
鬱の身体が言うことを聞いてくれない
なんてやっかいな病気なんだろう

でも世間様には、外見的に健常者に見えてしまう
父にしたって同様の考え
母を気遣う優しさは忘れないけれど
たぃに対しては
「寝てばかりいないで、お前がしっかりやれ」と
怒鳴られてしまった

鬱病にかかった人でないと
この苦しみはわからないでしょうと
いろいろな鬱病の方がおっしゃっています
本当にそうなのかもしれません

憎んでいる女性にも
勇気を出してメールを送りましたが
返事はもらえませんでした

私の歪んだ思い込みをいつかクリアにしたいと
思っているのですが
相手にされないのなら、もう望みは叶わないのかな
これも諦めるしか無いのでしょうか
私の鬱は彼女が原因であるので
少しでも解決して
彼女の素の姿を少しでも知って
同じ女性として尊敬したいのに・・・

これも押しつけなんでしょうね
ちょっと気分のいい時にメールにチャレンジしたのですが
相手に気持ちが伝わらなくて、とても残念です

私の鬱の原因は明らかに人間関係です
対人恐怖症(とくに男性、同世代の女性は×)
人込みでの動悸・耳鳴り・恐怖
鬱に堕ち込んだ時の身体の異変

心療内科の先生には
両親の介護も背負っている今の大変さを考えても
自分の鬱と向き合い、掘り下げるのは
心身的に無理だと忠告されています
分かっていても、勝手に頭の中でぐるぐるしてしまうのです
本当に嫌な病気
自分をコントロールできない苦しみ

せめて睡眠薬が効いて安眠したい
翌日はきちんと起き上がれて
両親の食事を作ってあげたい

こんなことができない私
毎日自分を許せないでいます
鬱病なんて大嫌いだ
私なんて大嫌いだ


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

気力のない日々 [うつ_体調]

月曜、火曜と身体を起こせたのに
水曜日から鬱がひどくなり
まったく身体が起こせなくなりました
頭痛と動悸 背中が痛くて 気持ちが悪い
ブログを書くことも
食事をすることも
洗顔歯磨きをするのも億劫で身体を動かせません
声が出せず 母と会話もできない
横になっていることさえもつらい
考えることは「消えてしまいたい・・・」

朦朧とした意識の中で
ただ時間が過ぎるのを待つだけ
とてもつらい毎日
夜になると鬱の闇にのまれて
つらくてつらくて睡眠薬を喉に流し込む
朝になって目が覚めたときの落胆
まだ死ねないのか・・・
(ODはしてません、もうしないと信頼する人に誓ったから)

このブログにコメントをいただいていて
とても嬉しいのに返事も書けない

信頼する人とチャットをしたいのに
キーボードを打つ気になれない

以前は平日の毎日 出掛けることもできたのに
ここのところダウンの連続がみられます
鬱病は治したいと本気で思っているのに
死にたい気持ちも常に感じてしまうようになりました
どっちも本当の気持ちです
どうしてこんな私なんだろう・・・

昨夜 やっとの想いで携帯を握りしめ
信頼する人にメールして
今のつらい状態を伝えました

携帯メールなら寝たままでも 苦しい想いを伝えられる
そんなことは前からしていたのに
鬱が酷くて 気づきもしませんでした

今日も朝と昼に携帯メールを送りました
そしてお仕事中で忙しいはずなのに
信頼する人から返事をもらえて
少し落ち着いてきました

コメントくださった皆さんにも感謝です
読んでいて嬉しくて
お返事したいと思い続けていました
これから書きたいと思います
ありがとうございました

”感謝の心” を忘れずにいたい
それだけは意識して頑張ろう


nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

激頭痛 [うつ_体調]

先週の火曜日の夜から
結局頭痛は治まらず
昨日は近所の内科で点滴を受けてきました
町医者だから 点滴を受けている2時間に
いろんな人が入れ替わり入ってきました

おたふくにかかってしまった新一年生の僕
先生に何度も同じことを尋ねてしまうおばあさん
ベットでグーグー寝ているおばさん
丁寧な声の看護士さん
落ち着いている先生

いろんな人がいるな〜
私はこの一週間寝ているだけで何もしてない
みんな何かに一生懸命生活してるんだ
私だけ何もしてない

でもまずはこの頭痛を治そう
いまは休むんだ
焦らない
頭がいたい
先生に見てもらって薬ももらうから
これで治るよ
治ったらまた身体を動かそう
そう思いながら点滴がポトポト落ちていくのを見ていました

***************************

前日の月曜日は心療内科の日でした
なぜかその日だけ起きなきゃ起きなきゃと思っていました
この一週間調子が悪かったから食事を押し込んで
そして寝ての繰り返しで 全然起き上がらなかったので
太ってしまった気がしたのです
どんなに具合が悪くても1時間のウォーキングを始めようと
思ったのでした

5:30に早朝覚醒して頭がぼんやりしている間に
自分をだますように着替えて
ストレッチをして外へ出てしまいました
曇り空だったけれど
朝のウォーキングは気持ちよいです

鬱病になる前に毎朝6kmのジョギングをしていました
願掛けで始めたジョギングでしたが
最後は執念のみでした
彼とのことを考えてばかりのジョギング
身体に良いわけないですよね

そのジョギングコースの最長コースを
2時間かけてウォーキング

鼻から呼吸して
空気をお腹まで入れて
お腹がぺったんこになるまで息を吐き出す
背筋を伸ばして
股関節を前に出すように
姿勢良く

そんなふうに自分の身体に集中して
以前と景色が変わっていないかチェックしながら
歩きました
とっても気持ちよかったです

その日の午後の心療内科では
一週間寝込んで鬱が酷かったことを報告したのに
先生からは「でも今日は元気そうですよね」でおしまい
先生、もう少し私の気持ちを聞いて下さい・・・

そしてその後 信頼する人にも会えて
一緒にお好み焼きをつついて
お食事&お喋りをしました
でも信頼する人は調子悪くなってしまって
急いで帰ることになりました
心配です

そして私は翌日の昨日
またまた倒れてしまいました
で、点滴を受けることに・・・

自分の身体の声をちゃんと聞かなくちゃいけないですね
調子悪いのに無視して 無理しすぎたのでしょうね
気をつけます

自分の心とも葛藤しているのに
自分の身体とも対話できていない私
ダメダメです

早く動ける状態になりたいです
焦ってはいけない
いまはお休みのときです


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

初プランニングミーティング [うつ_体調]

前夜は中途覚醒で、翌朝は早朝覚醒
寝不足というより寝てないという感じ
だるくて横になっていたかったけれど
金曜日は10:30から住友林業の営業マンと設計士さん(初顔合わせ)が
自宅にいらして初打合せの日
だるい身体をなんとか起して
お客様を迎える準備をしました

そして13:00までみっちり
母と私の要望聴取をされました
住友林業さんに依頼したからには
木の素材を活かした内外装のデザインが上がってくるといいな〜
なんて夢を膨らませて終わりました

しかし終わったとたんに
緊張の糸がプチッと切れたように倒れ込みました
頭痛、耳鳴り、動悸、背中の痛み・・・
横になっても痛みは治まらず
寝てしまいたいのに眠れもせず
夜まで苦しみました

夕食後 軽く睡眠を取れて
23時前には就寝前の薬を飲む為に起き上がり
一度は寝たけれど二度の中途覚醒
いまも中途覚醒中(3:30)
はあああああ

体調悪いのは心の問題なのかな
それとも心療内科の先生が言っていたように
「あなたはあまり良い状態ではない」なのかな
ただの疲れただけだといいのだけど

でも本日のメインであった立て替えプランの初打合せが
緊張しつつも 母と言いたい放題 声に出来たので
これをどんな風に図面に起してくれるのか楽しみです
和をベースにしながら北欧風のモダンな建物になるのかもしれません
楽しみ!

これから1年間計画の立て替えです
母と一緒に頑張ろうと思います

そして1年後の自宅が新しくなった頃
なにかしら仕事に復帰できるといいな
なんのあてもないけれど
信頼する人のお手伝いができるくらいの技術を
それまでに身につけておきたい
信頼する人からお仕事をもらえるようになりたいな

おお、1年先までの未来図ができたできた
私にとっては大進歩です

まずはこの体調不良を治したい
気分はまずまずです
死にたい気持ちは湧いてくるけれど 意識的に遠くに置いてます
心が落ち着いていれば ゆっくりそれができるようになりました
でも体調が悪いと難しい
自分の手首をジーッと見詰めます
・・・これは大目に見てやって下さい
何をやっても簡単には死ねないことは承知してますから・・・

「あなたがいなくなったら悲しむ人がいる
(たぶん父や母、兄家族、そして信頼する人は悲しんでくれると思うのです)
 だから生きているだけで価値があるのですよ」
いつもコメントをくださるSanTamami さんから
教えていただきました

以前だったら こういう励ましも聞き入れられる状態ではなかったから
いまは少し心が落ち着いているのだと思います

「いま」を大切にしていこう
「いま」を生きていけば それがきっと未来になっていくよね
「いま」を精一杯生きていこう
まずは体調を治したいな


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

正直な身体 [うつ_体調]

昨日の診察のことは
気にしないように と思っているのに
身体は正直なものだと痛感しました

今日は一日中
頭痛と吐き気、耳鳴りに悩まされました

そんなときに限って
あるブログで 抗鬱薬パキシルの副作用のことを目にしました
再生紙文庫本ノート『パキシルの自殺念慮』
その方は薬を売る側のお仕事をしているようでした
副作用として自殺念慮が確認されているそうです
鬱病の症状としても希死念慮はあるのに
薬の副作用としてもあるなんてビックリしました
医師もその副作用は患者さんに説明しないみたいです

私がパキシルを服用してからもう1年経つでしょうか・・・

できれば薬なんて飲みたくない
特に子供を望む女性にとって重大な副作用がある薬
でも現時点で「死にたい」と思う気持ちを遠のけるのは
薬のお陰かもしれない

抗鬱薬や抗不安薬は副作用が強い
薬に慣れるまで
鬱の症状なのか副作用なのかわからないくらい
ひどい頭痛と吐き気と目眩に悩まされました
トイレの前や キッチン
バッタリ倒れたことが何度もありました

でも薬は飲み続けないと病気が治らない
これもスパイラルの世界です

そんなこと悩んでも仕方がない
気持ちを切り替えよう
昨日のことはもう持ち出さないようにしよう
がんばれ がんばれ
「いま」を大切にしよう
気持ちを穏やかにして
体調を治したいです


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

顔が・・・ [うつ_体調]

今日はやっと信頼する人とチャットができました
外出から戻ってくる最中に必ず鬱になること
自分はなにやってるんだ
自分はなにもできない
そう落ち込んでまわりが見えなくなることを伝えました

信頼する人は昨日今日と
入院中にも関わらず
どうしてもしなければならない仕事の処理を頼まれ
倒れる寸前までいきながらPCに向かっていたそうです

でもそう説明してくれたのと
何にもできないなんてことないよ
これからしてもらいたいことが増えるから
HP制作の勉強をしておいてねって
私に声を掛けてくれました

それで心が落ち着きました
いつも本当に私を落ち着かせてくれます
本当にありがたいです

でも不安のせいなのか
くすりのせいなのか
ストレスのせいなのか
顔が変形するくらい
赤ら顔になってしまいました
顔から首にかけて皮膚がひりひり痛く
かゆくてたまらない
目の周りも赤くはれてしまって
二重のお団子状態になってます

明日一番で横浜にある有名な滝沢皮膚科に行きたいと思います
ここは以前顔以外にできるアトピーを診てもらっていました
先生はとてもいい人だけど
何時行っても混雑が酷く
それによって看護士の対応が雑で行かなくなってしまったところです
でも顔に支障がでたのは初めてなので
明日は超早起きして行ってきたいと思います
まるでおばあさんになってしまったかの自分の顔に
かなりショックを受けてます


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

胃痛 [うつ_体調]

とにかく眠れない
とにかく食欲ない
とにかく胃が痛い
とにかく気力がない
顔の表情がつくれない
・・・

睡眠薬を飲んでも眠れないのだから仕方がない
食欲なくても母が気にするから無理矢理口に押し込む
胃薬飲んで気を紛らわすけれど一日胃を押さえている
なにもする気がおきないのも そのままにしかできない
外に出る時は引きつった笑い
家にいる時は無表情

ここのところの私です
夜になると鬱の闇に襲われて
精力を吸い取られている気がします
なんとかならないのかな
死にたい気持ちがある限り続くんだろうな
早く死んでしまえばいいのに


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - うつ_体調 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。